歴代愛車達

フォレスターの前の歴代愛車達です。

初代は、1000CCのカルタスでした。
知人に3万円で譲って貰いました。

小さいので初めて乗るには丁度良い大きさですが、
非常に乗り難かったです。

軽自動車ではないから車体はそれなりに重いのに、
排気量が1000CCと小さいため、どうしても馬力不足です。

頑張って踏んでも、スピードが出ないし初めの加速に関しては
全く駄目で、右折する時は、対向車が遠くにいる時じゃないと少々危険でした。

ほぼ軽自動車と言ってもいいような車でしたが、そうではないので
軽専用の駐車場に止められないのも、残念です。

大きさ的に、止めても問題は無いと思ってんですが、
書いてある以上は駐車する事は憚られました。

2台目はデミオでした。
これは、良い車でした。

宣伝していた通り、室内が広くてかなり荷物が載りました。
今のフォレスターと同じくらいの広さではないかと思います。

排気量も1600CCと、カルタスより大きくなって、
若干馬力も上がりました。

まだ、右折時の加速は要注意でしたが。
街乗りコンパクトカーなら、是非お勧めしたい車種ではあります。

便利なコンパクトカー、デザインも色もお洒落な車も多く、
女性が乗るには最適です。
乗りにくいなどと言いながら、歴代愛車達にも思い出が詰まっています。

ただ、コンパクトカーに乗っていると、
質の悪いドライバーに意地悪されますから
怖い思いはしました。

男性でも、家族のコンパクトカーに乗ると、
同じように煽られたりするそうです。

フォレスターに替えてから全く無いので安心ですが。
意地悪ドライバーさん、車種で判断しないでくださいね。

車 買取 見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です